2006年01月02日

プログレスリポート 11.洞察/プロジェクトスタッフについての印象

現在、私はが現在、生活とニーズの両方で平和な調和した人生を送っていると言うことができます。
彼女はティーンエージャーの子供が経験しなければならないことを経験しました。
そして、彼女の保護者は非常に良い一家の大黒柱であって、彼女を支えました。
本当の子供が10代の間に経験しなければならない与えられたなら。
もしチャンスが与えられるなら、は近い将来コミュニティにりっぱに役にたつでしょう。
posted by あずき at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。