2006年01月28日

06年度会費について

先日ICAN事務局に問い合わせた里子の06年度の進学と会費についてお返事をいただきました。

現時点では、私の里子が大学へ進学するか、支援が継続されるか、まだ検討中とのことでした。
進展があり次第また教えていただけるとのことで、ひとまず安心です。
里子が大学に進学する意欲と能力があっても、私の振込みが遅れたせいでいけなくなったりしたら、それこそしゃれになりません。
大学は6月からだったと思いますが、試験や手続きなどを考えると気がせいてしまいました。

会費はとりあえず、今までの2倍額を自分の中で確保してありますが、大学となると2倍でも足りないのではないかと思います。
まず徒歩では通えないし、お友達との格差もぐっと広がってしまうはず。
ICANの大学進学生へのサポートがどのように進められるのか。
でも、里子の話題ってブログでもメーリングリストでも、あまりあまり出てこないんですよね(TT)

でも!
なにはともあれ、一安心。
posted by あずき at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あずきさん、お世話になっております。ジェンサンの里子のうち2人が引越ししましたが、ほかの146人、順調に勉学にはげんでいます。大学進学についても検討を続けております。どうぞもうしばらくご辛抱いただけますように、よろしくお願いいたします。ゆき(マニラ事務所)
Posted by yuki at 2006年02月02日 07:52
ゆきさま、超ご多忙なのにわざわざコメントありがとうございます。
いつもブログやMLで三面六臂のご活躍ぶりを拝見しております。
ジェネラルサントスの里子のことも忘れられているのではないのだとわかって安心しました。
今年度もよろしくお願いいたします。
Posted by あずき@管理人 at 2006年02月04日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12411292

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。