2006年02月19日

2006年度定期総会資料が届きました

定期総会の資料と出席葉書が一昨日、届きました。
私は今年も書面での出席です。
総会資料は週末を利用して興味のあるところから見ています。
そうはいっても開催日23日までに葉書がつかなくてはならないので、結構忙しいです。

里親会員である私の興味のあるところといえば、当然ミンダナオの事業です。
昨年はLave&Lifeの不正が発覚して直接支援に切り替わりました。
しかし現地人スタッフのみの事務所で、日本人スタッフが毎日ブログで情報を伝えるマニラ事務所と異なり、なかなか情報が入ってこず、里親としてやきもきさせられた一年でもありました。

06年度の支援で大きく変わったのは何といっても支援対象と方式。
今まではジェネラルサントス市の里子と1対1の支援でしたが、それに加えて里親1人が1学年を支援する北コダバト州ピケット地区の7小学校、ストリートチルドレン6人を6人の里親が支援するグループ支援が増えました。
どちらもLave&Lifeの時のように実施業務は他団体に委託になります。
新しい試みによって個々人のニーズにあった支援を選択できるようになったのは嬉しいです。


posted by あずき at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。