2006年07月01日

最後のプログレスリポート

マニラ事務局から直接国際便で、里子の最後のプログレスリポートとメッセージ、高校卒業の報告が届きました。

プログレスリポートは新しい形式のもので、簡潔にわかりやすく、また記入するほうも楽になるようになっていました。
以前ほど詳細な情報ではありませんが、要点がはっきりわかり、子どもや英語の苦手な人でも理解しやすく改善されています。
難しい部分は日本語の注釈をつけていただいているのでありがたいです^^
「家の近くの図」という項目が増えていて、学校や公共市場、お店などが意外と近くにあることがわかりました。
近く、と言っても縮尺がわからないので本当はとても遠くにあるのかもしれませんがw

今回のリポートで一番嬉しかったのは、卒業式の写真が添付されていたことです。
ブルーの帽子と衣装にメダルもつけた晴れがましい姿を見て、卒業したんだなあ、という実感がわいてきました。
ずいぶん娘さんらしくなって、身長もとうとう追い越されてしまいました。
最終年の成績は全教科とも好成績で、彼女はよくがんばったんだなあ、と思いました。
ただ、フィリピンの就職はコネと賄賂しだい。
努力すれば必ず道が開ける日本と違って大変かと思いますが、笑顔を失わないでいて欲しいです。

「家の近くの図」という項目が増えていて、学校や公共市場、お店などが近くにあることがわかりました。
近く、と言っても縮尺がわからないので本当はとても遠くにあるのかもしれませんがw
posted by あずき at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20123461

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。