2005年04月19日

ポッドキャスティング

時流に疎い人間なので、ポッドキャスティングという単語は聞いていても、どういう代物かは良くわかっていませんでした。

ちょっと前にアイポッドミニについてあちこちで話題に上っていたので、単にMDやカセットテープのいらないウォークマンくらいに思ってましいましたが、HPやブログの音声プログラムをとりこんで聞くことができるという代物だそうです。

つまり、今後は音声主体のコンテンツがでてくるということなのでしょうか。
今までも音声ソフトを使ったコンテンツはありましたが、基本は文字でした。
しかし音声プログラムが地位を得れば、今まで読み上げソフトなどに頼っていた視覚障害者の方でも同等の情報を得ることができ、さらには視覚障害者向けのサイトをつくることもできるということでしょうか。

小説も視覚障害者用に朗読したものが図書館などにはありますが、あるといっても種類と数には限りがあります。
そして作成は主にボランティアの手によるのですが、もし小説などを視覚障害者向けにダウンロードできるサービスなどが生まれれば、図書館の資料も充実したものになりますし、個人でも楽しむ幅が広がる可能性が出てきたのではないでしょうか。

……と思っていたら、同じように考えている方が。
「ネット上の音声をiPodに自動配信」

うーむ、ただのちゃらい音楽ソフトかと思いきや、ちょっと考えただけでも驚くほど公共に寄与できる機能ですね。
posted by あずき at 15:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3043871

この記事へのトラックバック

Apple iPod shuffleが当たるトラックバック懸賞
Excerpt: Apple iPod shuffleを3名にプレゼント!当選者数:抽選で3名様応募締切:8月31日応募条件:下記参照1.もしApple iPod shuffleが当たった場合に入れてみたい曲を1曲から..
Weblog: いいかもねっと【 懸賞プレゼント 】
Tracked: 2005-06-19 04:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。