2005年05月02日

有害情報の規制

先日市の図書館のインターネットサービスを利用しました。
ついでにICANのブログをチェックしようとしたのですが、画面がグレーになりました。
「有害情報の規制」のため繋がらないのです。

「えっ? どこが有害情報なの!?」

名古屋事務局のブログもマニラ事務局のブログも祐一郎さまのブログも閲覧できません。
ICAN喫茶室の掲示板もです。

ふっと思い浮んだことがあって、ヤフーで愛知万博の検索をかけました。
登録サイトのうちいくつかが開けません。

そうです。
ブログと掲示板は問答無用で「有害情報」に入っているらしいのです。
図書館員にNGOのブログも見られないのですか? と訊ねると「小学校のと同じ規制になっています」と困ったように言われてしまいました。
インターネット上の出会い系サイトや自殺サイトなど有害情報を閲覧できないようにできる、というのはわたしも単純に必要なことだと思っていましたが、これはいかがなものでしょう。
火事は危険だからという理由で火そのものの存在を否定するかのような行為です。

まだサービスがはじまったばかりでそこまで手が回ってないのだと思いますが、図書館からもこのブログを見て欲しいなあ。


関連情報サイト
子どもは有害サイトから守る会
posted by あずき at 18:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by あや at 2005年08月26日 08:40
死にたいです。一人でも大丈夫。線路に横たわり虫の音を聴きながら睡眠薬を飲みました。秋の風が私を包みそのまま逝く予定でしたが、家族に捜索され、また辛い一日の始まりです。なぜ生きていなければいけないの?生きたい方に移植できるなら私の使える臓器を全部差し上げます。きれいに死ぬ方法を教えて下さい
Posted by あや at 2005年08月26日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3269389

この記事へのトラックバック

Yahoo!中国がおかしい。ブラックリストに入る。
Excerpt: ブラックリストに入りませんか? 中国のYahoo! http...
Weblog: SEO対策Google本部
Tracked: 2005-05-03 23:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。