2005年05月10日

国際理解教育ボランティア・ミーティング

……ってなんでしょう?

4月28日のICAN日本事務局ブログを読んだのですが、
国際理解教育ミーティングのことでしょうか?
それともワークショップ?

内容的には通常のワークショップのようなのですが、新しいミーティングなのかもしれません。

ICANではミーティングや集まりの種類がたくさんあって難しいですね^^;
メールやブログでもいろんな用語が飛び交っていて、用語集を作っていても追いつきません。
新しいアルバイトスタッフの方が増えてからブログも快進撃でわたしはついていくのがやっとです(笑)

国際理解教育ボランティア・ミーティングについてご存知の方、こそっと教えていただけたらありがたいです^^

posted by あずき at 18:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あずきさん、初めまして!
新しいアルバイトスタッフの希代翔(きたいしょう)です。

国際理解教育ボランティアさんをチーム化し
(サマカナ)そのボランティアさんのミーティングのことを
サマカナ・ミーティングと書けばいいものの、
国際理解教育ボランティア・ミーティングと書いていました…。
ごめんなさい。
明日かあさってに、今日の議事録を流すので、
その際は
「サマカナ(国際理解教育ボランティアチーム)ミーティング」と書きます。
ご指摘ありがとうございます。

今後とも、いろいろとお世話になることが多いと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
Posted by 希代翔(きたいしょう) at 2005年05月12日 23:21
いえいえ、サマカナミーティングとかかれても同じように判らなかったです^^;

祐一郎さまにこそっと教えていただいてパヤタス勉強会が変わったものということが判ったので、そのようにICAN喫茶室には書いてしまいました。
サマカナミーティングだとわかり辛いので、国際理解教育ボランティアミーティングでコンテンツを作ってしまったのですが、区切りの位置やどちらが公式な名前なのか、教えていただければありがたいです。

希代さまがいらしてからというもの、どんどん情報が発信されて、遠距離会員にはありがたいばかりです。
これからも宜しくお願いいたします^^
Posted by あずき at 2005年05月18日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3549172

この記事へのトラックバック

日本事務局情報室
Excerpt: 久しぶりに登場、裕一郎です。最近、日記の方はいつの間にか色々書き込まれていたので、フェアトレード商品やボランティア紹介、国際理解教育ボランティアチーム「サマカナ」のページなどを作っていました。事務局に..
Weblog: ICAN日本事務局
Tracked: 2005-05-23 18:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。