2005年08月03日

臨時総会終了

無事に過半数の出席があり、議案は承認され、臨時総会は無事に開催・終了した模様です。

当日の模様はICAN事務局ブログでも写真入りで紹介されていました。

ブログでは表決のはがきコメントも掲載していて、面白かったです。
10)幽霊会員みたいになっててすみません、というメッセージもあって、それってわたしのこと!? と一瞬ドキッとしたりして(^^;
でもこれだけのメッセージを転載するのはかなりの労力だったはず!
いつもながら祐一郎さまの地道な作業のおかげでございます。
メーリングリストの更新も早いし、遠方会員にとっては頼もしいかぎりですね^^
posted by あずき at 10:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

臨時総会

明日はいよいよ臨時総会です。

28日のメーリングリストで過半数にあと40票足りないとあったのですが、今日・明日でどのくらい投票葉書がつくのでしょうか。
ICANの会員は圧倒的に里親会員が多いので興味ないはずはないと思うのですが、期間が短かったからでしょうか。
かく言うわたしも週末でないとじっくりとりくめないので、結構ぎりぎりに投票しまんですけれどね(汗

無事開催できることを祈っています。
posted by あずき at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

臨時総会

臨時総会資料を本腰入れて読みました。
届いてすぐにさらっとは見ていたのですが、いろいろ細かいところがわからなかったりして、古いメールや調べものしているうちにあっという間に期限が迫ってきました(汗)

新しい直営体制のもと今期里親支援が始まっていて、正直ほっとしています。
支援地域拡大以外は概ね問題ないと思うので承認です。
マニラ事務局スタッフの負担は重いでしょうが、直営だと情報を受け取る側としてはなにかと心強いです。
今期のマニラ事務局は本当に大変な状況の中がんばっていらっしゃると思います。
わたしなんかが「がんばっている」なんて言うなんて全くもっておこがましい限りですが。
特にマニラブログができてからというもの、生の情報が毎日ダイレクトに伝わってきて胸を打たれます。
パソコンの前で馬鹿みたいにひとりで泣いてしまって、コメントしたくてもできないような記事がいっぱいあります。
やっぱり、そういう気持ちをLave&Lifeの公式文より共有させてもらいやすいのはブログの特性でしょうか。

さて、話を臨時総会に戻しますと、個人的には臨時総会参考資料の中の学用品リストが嬉しかったです。
事業に重要じゃない部分に興味が行ってしまってごめんなさい。
よくわからなかった用具の名前が和訳と説明があって喉につかえた小骨が取れたようです。

では、葉書を投函してまいります^^
posted by あずき at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

価格.com

価格比較サイトのカカクコムが不正アクセスによって一時閉鎖になりました。

企業としては英断だったと思いますが、ネットショッピングなどあまりしないので、ニュースを見て他人事のように思っていました。

ところが、いつものようにリンク集からクリック募金をしていると、「当社運営サイトを閲覧されたユーザーの方々へのセキュリティ対策のご報告」というページが。

面白半分に他人に迷惑をかける人は許せないですね。
posted by あずき at 16:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

国際理解教育ボランティア・ミーティング

……ってなんでしょう?

4月28日のICAN日本事務局ブログを読んだのですが、
国際理解教育ミーティングのことでしょうか?
それともワークショップ?

内容的には通常のワークショップのようなのですが、新しいミーティングなのかもしれません。

ICANではミーティングや集まりの種類がたくさんあって難しいですね^^;
メールやブログでもいろんな用語が飛び交っていて、用語集を作っていても追いつきません。
新しいアルバイトスタッフの方が増えてからブログも快進撃でわたしはついていくのがやっとです(笑)

国際理解教育ボランティア・ミーティングについてご存知の方、こそっと教えていただけたらありがたいです^^

posted by あずき at 18:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

有害情報の規制

先日市の図書館のインターネットサービスを利用しました。
ついでにICANのブログをチェックしようとしたのですが、画面がグレーになりました。
「有害情報の規制」のため繋がらないのです。

「えっ? どこが有害情報なの!?」

名古屋事務局のブログもマニラ事務局のブログも祐一郎さまのブログも閲覧できません。
ICAN喫茶室の掲示板もです。

ふっと思い浮んだことがあって、ヤフーで愛知万博の検索をかけました。
登録サイトのうちいくつかが開けません。

そうです。
ブログと掲示板は問答無用で「有害情報」に入っているらしいのです。
図書館員にNGOのブログも見られないのですか? と訊ねると「小学校のと同じ規制になっています」と困ったように言われてしまいました。
インターネット上の出会い系サイトや自殺サイトなど有害情報を閲覧できないようにできる、というのはわたしも単純に必要なことだと思っていましたが、これはいかがなものでしょう。
火事は危険だからという理由で火そのものの存在を否定するかのような行為です。

まだサービスがはじまったばかりでそこまで手が回ってないのだと思いますが、図書館からもこのブログを見て欲しいなあ。


関連情報サイト
子どもは有害サイトから守る会
posted by あずき at 18:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

会議室

ICANの公式サイトには会議室があります。

メーリングリストで流れたメールのバックナンバーを保管している場所で、メーリングリストに入っていない人でも閲覧は可能です。
わたしもICANにはいって間もない頃、つまりはインターネットの世界につま先をつけたくらいの「メーリングリストって何?」という頃はここから情報を得ていました。

とはいえ、メーリングリストに流れると同時に自動的にアップデートされるものではなく、人為的にメールを上げていかなくてはならないものなので、その作業はボランティアさんによるところが大きいです。
そのため、ここ1年ほどはアップデートが滞っていたのですが、昨日ボランティアの祐一郎さまがどどっと更新をかけてくださり、事業別の情報室にも振り分けられて、すごく読みやすくなりました。
ICANの活動はほんとボランティアさんの献身あってこそだなあと思いました。
昨日のブログで書いた郵送物の件といい、つくづく感謝です。
posted by あずき at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ICANからの郵送物

ICANから封筒がとどきました。
本当は4月23日(土)に届いていたのですが、風邪でダウンしていたのでご報告がおそくなりました。
ボランティア祐一郎さまのブログICAN日本事務局ブログで発送作業があったことが書かれていたので、近々来そうだと楽しみにしていました。

中身は
・里子からの手紙(バレンタインカード) 1通
・会費入金の確認
・L&L提携解消のおしらせ
でした。

かわいらしい手作りのハートが飛んでいるカードにはぎっしりかきこみがあって、まだ全部は解読していませんが、読みがいがありそうです^^
わたしの里子は今年最終学年なので、今後の進路など気になります。
同時に里子が大学進学を望んだ場合、わたし自身はどう支援を続けるのか考えなくてはなりません。
今までの倍の会費を払うのか、他の方と半分ずつ支援するのか、それとも別の子どもの支援へシフトするのか。
posted by あずき at 15:18| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

母の日

まだ5月になってないのに、商業イベントは母の日にもう突入ですね。

ICANのフェアトレード商品でお母さんに日々の感謝をというのはいかがでしょう。

・エプロン ¥1,000円(色指定可)
・なべしき&なべつかみセット ¥500円

なんて母の日にぴったり!(宣伝。)
ICANフェアトレードショップには出ていませんでしたが、エプロン&なべしき&なべつかみのスリーセットもバザーでは見ましたが、同じ柄でとっても素敵でした。

わたしはエプロンをプレゼントしたことがあるのですが、喜んで貰え嬉しかったです。
ついでにフェアトレード商品を作っているフィリピンのお母さんたちにも喜んでもらえたら嬉しいですね^^

posted by あずき at 18:04| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ポッドキャスティング

時流に疎い人間なので、ポッドキャスティングという単語は聞いていても、どういう代物かは良くわかっていませんでした。

ちょっと前にアイポッドミニについてあちこちで話題に上っていたので、単にMDやカセットテープのいらないウォークマンくらいに思ってましいましたが、HPやブログの音声プログラムをとりこんで聞くことができるという代物だそうです。

つまり、今後は音声主体のコンテンツがでてくるということなのでしょうか。
今までも音声ソフトを使ったコンテンツはありましたが、基本は文字でした。
しかし音声プログラムが地位を得れば、今まで読み上げソフトなどに頼っていた視覚障害者の方でも同等の情報を得ることができ、さらには視覚障害者向けのサイトをつくることもできるということでしょうか。

小説も視覚障害者用に朗読したものが図書館などにはありますが、あるといっても種類と数には限りがあります。
そして作成は主にボランティアの手によるのですが、もし小説などを視覚障害者向けにダウンロードできるサービスなどが生まれれば、図書館の資料も充実したものになりますし、個人でも楽しむ幅が広がる可能性が出てきたのではないでしょうか。

……と思っていたら、同じように考えている方が。
「ネット上の音声をiPodに自動配信」

うーむ、ただのちゃらい音楽ソフトかと思いきや、ちょっと考えただけでも驚くほど公共に寄与できる機能ですね。
posted by あずき at 15:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。